タグ別アーカイブ: 【ご近所鳥物帖】

【ご近所鳥物帖2017】#62オオバン(大鷭)Part13

今朝の最低温度0.8℃。オオバンさんも、見るからに寒そう。
大鷭20170114 001-1
大鷭20170114 002-1
【撮影日:2017年1月14日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■大鷭(おおばん)■[Fulica atra] クイナ科
●体長32~39 cm。頭部や頸部は黒い羽毛で被われ、頭頂や後頸には光沢がある。胴体は灰黒色の羽毛で被われ、上面は青みがかる。尾羽基部下面(下尾筒)は黒い羽毛で被われる。尾羽の色彩は黒褐色。次列風切先端は白い。上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★


【ご近所鳥物帖2017】#61オオバン(大鷭)Part12

どっから、出てくんねん★★★

【撮影日:2017年1月13日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■大鷭(おおばん)■[Fulica atra] クイナ科
●体長32~39 cm。頭部や頸部は黒い羽毛で被われ、頭頂や後頸には光沢がある。胴体は灰黒色の羽毛で被われ、上面は青みがかる。尾羽基部下面(下尾筒)は黒い羽毛で被われる。尾羽の色彩は黒褐色。次列風切先端は白い。上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★


【ご近所鳥物帖2017】#60コガモ(小鴨)Part8

スイ・スイ・スイ★
小鴨♂20170112 001-1
小鴨♂20170112 002-1
【撮影日:2017年1月12日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■小鴨(こがも)♂■[Anas crecca]カモ科
●体長35 cm。ドバトより一回り大きい程度で、日本産カモ類の中では最小種のひとつ。雄は頭が栗色で、目の周りから後頸にかけてが暗緑色、身体は灰色で、側面に横方向の白線が入る。下尾筒は黒く、両側に黄色い三角の斑がある。翼は暗褐色だが、翼鏡は緑色。嘴と足は黒い。雌は全体に褐色で、黒褐色の斑がある。下尾筒の両脇は白い。雄と同様に緑色の翼鏡が見られる。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃/鳥撮:2012.12.18/動画:2016.07.21より、それぞれ開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★




【ご近所鳥物帖2017】#59オオバン(大鷭)Part11

いつも食事中、失礼します★

【撮影日:2017年1月12日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■大鷭(おおばん)■[Fulica atra] クイナ科
●体長32~39 cm。頭部や頸部は黒い羽毛で被われ、頭頂や後頸には光沢がある。胴体は灰黒色の羽毛で被われ、上面は青みがかる。尾羽基部下面(下尾筒)は黒い羽毛で被われる。尾羽の色彩は黒褐色。次列風切先端は白い。上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#58スズメ(雀)Part5

おはようさん★
雀20170112 001-1
【撮影日:2017年1月12日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:東中振2丁目〕

■雀(すずめ)■[Passer montanus]スズメ科
●全長14cm。日本では、鳥の大きさを比較する場合の基準となる“ものさし鳥”と呼ばれる基本種。雌雄同色。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★




【ご近所鳥物帖2017】#57ツグミ(鶫)Part5

おはようさん★
鶫20170112 003
鶫20170112 002
鶫20170112 001-1
鶫20170112 004
【撮影日:2017年1月12日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:東中振2丁目〕

■鶫(つぐみ)■[Turdus naumanni eunomus] ツグミ科
●全長24 cm。頭頂から後頸の羽衣は黒褐色、背の羽衣は褐色。喉から胸部は淡黄色、胸部から腹部の羽衣は羽毛の外縁(羽縁)が白い黒や黒褐色。尾羽の色彩は褐色や黒褐色。翼の色彩は黒褐色で、羽縁は赤褐色。雌雄ほぼ同色である夏季にシベリア中部や南部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部などへ南下し越冬。日本では、冬季に越冬のため飛来(冬鳥)。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~
●主食は、昆虫と果実。~豆狸覚書~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#56シジュウカラ(四十雀)Part3

おはようさん★
四十雀20170112 002-1
四十雀20170112 001-1
【撮影日:2017年1月12日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:東中振2丁目〕

■四十雀(しじゅうから)■[Parus minor] シジュウカラ科
●全長15cm。スズメっとほぼ同じ大きさ。上面は青味がかった灰色や黒褐色、下面は淡褐色の羽毛で覆われる。頭頂は黒い羽毛で覆われ、頬および後頸には白い斑紋が入るが、喉から胸部にかけて黒い斑紋に分断され胸部の明色部とは繋がらない。喉から下尾筒(尾羽基部の下面)にかけて黒い縦線が入る。翼の色彩は灰黒色。大雨覆の先端に白い斑紋が入り、静止時には左右1本ずつの白い筋模様の翼帯に見える。嘴の色彩は黒い。足の色彩は淡褐色。オスは喉から下尾筒にかけての黒い縦線が、メスと比較してより太い。幼鳥はこの黒い線縦が細く不明瞭であり、また頬および下面に黄色みがある。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#55ハクセキレイ(白鶺鴒)Part1

偶然見つけた、ハクちゃん(白鶺鴒)♂★
白鶺鴒♂20170111 002
白鶺鴒♂20170111 001-1
白鶺鴒♂20170111 003
【撮影日:2017年1月11日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:豆狸んち2階から臨むお隣の更地〕

■白鶺鴒(はくせきれい)■[Motacilla alba lugens] セキレイ科
●体長21 cm ほど、ムクドリよりやや小さめで細身。頭から肩、背にかけて黒色または灰色。腹部は白色だが胸部が黒くなるのが特徴的。顔は白く、黒い過眼線が入り尾羽を上下に振る姿が特徴的。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~
●日本での繁殖地は、1930年代までは北海道限定。1950年代に東北地方、1970年代に関東地方、1980年代に中部地方となんかの一途を遂げ、今では四国・九州の一部でも繁殖が確認されています。~『散歩で楽しむ野鳥の本』(山と渓谷社)より抜粋~
●雌は雄よりも黒味が乏しい。雄も冬羽の上面は淡くなる。西日本には過眼線がない亜種がいる。~『公益財団法人日本野鳥の会』HPより抜粋~
●メスは、頭部から背中にかけて灰色。~豆狸覚書~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#53モズ(百舌)Part5

すれ違いの刹那、撮影に成功★
百舌20170111 001-1
【撮影日:2017年1月11日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:北中振2丁目〕

■百舌(もず)♂■[Lanius bucephalus] モズ科
●全長20 cm。眼上部に入る眉状の筋模様(眉斑)、喉や頬は淡褐色。尾羽の色彩は黒褐色。翼の色彩も黒褐色で、雨覆や次列風切及び三列風切の外縁(羽縁)は淡褐色。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~
●モズの高鳴き:秋から冬にかけては1羽だけでなわばりを持ちます。そのため秋の初めには老若男女を問わずモズは激しい戦いをしてなわばりを勝ち取ります。一度確保したなわばりに侵入してくるものがあれば、また戦います。こうして11月には秋のなわばり争いは終わり、モズは1羽きりで冬を迎えます。
●「モズの高啼き七十五日」といい、モズの高鳴きを初めて聞いてから75日目に霜が降りだすとして、農作業の目安にしている地域もあります。~モズの高鳴き - 日本博物館協会~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#52ヒヨドリ(鵯)Part6

おはようさん★
鵯20170111 001
【撮影日:2017年1月11日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:東中振2丁目〕

■鵯(ひよどり)■[Hypsipetes amaurotis] ヒヨドリ科
●体長27 cm 、ムクドリやツグミより体型はほっそり。くちばしは黒くて先がとがり、雌雄同色。頭部から胴体は灰色の羽毛に覆われるが、頬に褐色の部分があり、よく目立つ。また、頭頂部の羽毛は周囲よりやや長く、冠羽となっている。翼や尾羽は灰褐色をしている。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~>

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#51スズメ(雀)Part4

ふくら雀★★★
雀20170110 001
雀20170110 002-1
雀20170110 003-1
【撮影日:2017年1月10日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:東中振2丁目〕

■雀(すずめ)■[Passer montanus]スズメ科
●全長14cm。日本では、鳥の大きさを比較する場合の基準となる“ものさし鳥”と呼ばれる基本種。雌雄同色。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】】#50ハシビロガモ(嘴広鴨)Part4

おはようさん★
嘴広鴨♀20170110 001-1

【撮影日:2017年1月10日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■嘴広鴨(はしびろがも)■[Anas clypeata]カモ科
●体長♂22.5~24.5 cm/♀22~22.5cm。嘴は幅広く、和名の由来になっている。オスは雨覆が青灰色。虹彩は黄色。繁殖期のオスは頭部が光沢のある暗緑色、胸部や腹部側面の羽衣、尾羽は白い。体側面から腹部の羽衣は赤褐色で、尾羽基部を被う羽毛(上尾筒、下尾筒)は黒い。嘴は黒い。メスは雨覆が灰色で、虹彩は褐色。非繁殖期のオス(エクリプス)やメスは全身の羽衣が褐色で、黒褐色の斑紋が入る。嘴は褐色で、外縁が橙色。嘴には黒い斑点が入る。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★


【ご近所鳥物帖2017】#49オオバン(大鷭)Part9

おはようさん★

【撮影日:2017年1月9日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■大鷭(おおばん)■[Fulica atra] クイナ科
●体長32~39 cm。頭部や頸部は黒い羽毛で被われ、頭頂や後頸には光沢がある。胴体は灰黒色の羽毛で被われ、上面は青みがかる。尾羽基部下面(下尾筒)は黒い羽毛で被われる。尾羽の色彩は黒褐色。次列風切先端は白い。上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★


【ご近所鳥物帖2017】#47ヒヨドリ(鵯)Part4

おはようさん★
鵯20170109 001-1
鵯20170109 003-1
鵯20170109 002-1
【撮影日:2017年1月9日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:東中振2丁目〕

■鵯(ひよどり)■[Hypsipetes amaurotis] ヒヨドリ科
●体長27 cm 、ムクドリやツグミより体型はほっそり。くちばしは黒くて先がとがり、雌雄同色。頭部から胴体は灰色の羽毛に覆われるが、頬に褐色の部分があり、よく目立つ。また、頭頂部の羽毛は周囲よりやや長く、冠羽となっている。翼や尾羽は灰褐色をしている。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~>

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★


【ご近所鳥物帖2017】#46オオバン(大鷭)Part8

お食事中、失礼します★

【撮影日:2017年1月9日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■大鷭(おおばん)■[Fulica atra] クイナ科
●体長32~39 cm。頭部や頸部は黒い羽毛で被われ、頭頂や後頸には光沢がある。胴体は灰黒色の羽毛で被われ、上面は青みがかる。尾羽基部下面(下尾筒)は黒い羽毛で被われる。尾羽の色彩は黒褐色。次列風切先端は白い。上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★


【ご近所鳥物帖2017】#45キジバト(雉鳩)Part5

おはようさん★
雉鳩20170109 002-1
雉鳩20170109 004
雉鳩20170109 005
【撮影日:2017年1月9日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:北中振2丁目〕

■雉鳩(きじばと)■[Streptopelia orientalis]ハト科
●全長33cm。体色は雌雄同色で茶褐色から紫灰色。翼に、黒と赤褐色の鱗状の模様があるのが特徴。また頚部側面に青と白の横縞模様がある。和名の由来はキジの雌に体色が似ていることが由来とされています。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#44ジョウビタキ(尉鶲)Part4

今朝はきれいに撮れた、ジョウビタキ (尉鶲)♂さん★
尉鶲♂20170109 001-1
【撮影日:2017年1月9日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:東中振2丁目〕

■尉鶲♂(じょうびたき(おす))■[Phoenicurus auroreus Pallas] ツグミ科(ヒタキ科)
●全長15cm。スズメよりも小さい。冬によく見られる渡り鳥。オスは頭上が白く、目の周りが黒いのが特徴。メスは頭が淡褐色でオスとは簡単に見分けられる。胸から腹、尾にかけてはオスメスとも橙色。翼は黒褐色で中ほどに白くて細長い斑点があり、ここで近縁種と区別することができる。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#43コガモ(小鴨)Part7

ワチャ★ワチャ★★ワチャ★★★
小鴨♂♀♀20170108 001
【撮影日:2017年1月8日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■小鴨(こがも)■[Anas crecca]カモ科
●体長35 cm。ドバトより一回り大きい程度で、日本産カモ類の中では最小種のひとつ。雄は頭が栗色で、目の周りから後頸にかけてが暗緑色、身体は灰色で、側面に横方向の白線が入る。下尾筒は黒く、両側に黄色い三角の斑がある。翼は暗褐色だが、翼鏡は緑色。嘴と足は黒い。雌は全体に褐色で、黒褐色の斑がある。下尾筒の両脇は白い。雄と同様に緑色の翼鏡が見られる。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃/鳥撮:2012.12.18/動画:2016.07.21より、それぞれ開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#42モズ(百舌)Part4

雨が降るまでのわずかの間に、モズさん♀撮影成功★
百舌♀20170108 001
【撮影日:2017年1月8日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:北中振2丁目〕

■百舌(もず)■[Lanius bucephalus] モズ科
●全長20 cm。眼上部に入る眉状の筋模様(眉斑)、喉や頬は淡褐色。尾羽の色彩は黒褐色。翼の色彩も黒褐色で、雨覆や次列風切及び三列風切の外縁(羽縁)は淡褐色。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~
●モズの高鳴き:秋から冬にかけては1羽だけでなわばりを持ちます。そのため秋の初めには老若男女を問わずモズは激しい戦いをしてなわばりを勝ち取ります。一度確保したなわばりに侵入してくるものがあれば、また戦います。こうして11月には秋のなわばり争いは終わり、モズは1羽きりで冬を迎えます。
●「モズの高啼き七十五日」といい、モズの高鳴きを初めて聞いてから75日目に霜が降りだすとして、農作業の目安にしている地域もあります。~モズの高鳴き - 日本博物館協会~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#41オオバン(大鷭)Part7

食事中★

【撮影日:2017年1月7日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■大鷭(おおばん)■[Fulica atra] クイナ科
●体長32~39 cm。頭部や頸部は黒い羽毛で被われ、頭頂や後頸には光沢がある。胴体は灰黒色の羽毛で被われ、上面は青みがかる。尾羽基部下面(下尾筒)は黒い羽毛で被われる。尾羽の色彩は黒褐色。次列風切先端は白い。上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#40ヒヨドリ(鵯)Part3

おはようさん★
鵯20170107 001
鵯20170107 002-1
この子って、まだ幼そう。

鵯20170107 003
鵯20170107 004
【撮影日:2017年1月7日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:東中振2丁目〕

■鵯(ひよどり)■[Hypsipetes amaurotis] ヒヨドリ科
●体長27 cm 、ムクドリやツグミより体型はほっそり。くちばしは黒くて先がとがり、雌雄同色。頭部から胴体は灰色の羽毛に覆われるが、頬に褐色の部分があり、よく目立つ。また、頭頂部の羽毛は周囲よりやや長く、冠羽となっている。翼や尾羽は灰褐色をしている。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~>

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#38オオバン(大鷭)Part6

羽繕い中★

【撮影日:2017年1月6日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■大鷭(おおばん)■[Fulica atra] クイナ科
●体長32~39 cm。頭部や頸部は黒い羽毛で被われ、頭頂や後頸には光沢がある。胴体は灰黒色の羽毛で被われ、上面は青みがかる。尾羽基部下面(下尾筒)は黒い羽毛で被われる。尾羽の色彩は黒褐色。次列風切先端は白い。上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#38コガモ(小鴨)Part6

もしかして、寝てません???
小鴨♂20170106 001-1
小鴨♂20170106 002-1
小鴨♂20170106 004
小鴨♂20170106 005-1
【撮影日:2017年1月6日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■小鴨(こがも)■[Anas crecca]カモ科
●体長35 cm。ドバトより一回り大きい程度で、日本産カモ類の中では最小種のひとつ。雄は頭が栗色で、目の周りから後頸にかけてが暗緑色、身体は灰色で、側面に横方向の白線が入る。下尾筒は黒く、両側に黄色い三角の斑がある。翼は暗褐色だが、翼鏡は緑色。嘴と足は黒い。雌は全体に褐色で、黒褐色の斑がある。下尾筒の両脇は白い。雄と同様に緑色の翼鏡が見られる。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃/鳥撮:2012.12.18/動画:2016.07.21より、それぞれ開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★




【ご近所鳥物帖2017】#37モズ(百舌)Part3

日向ぼっこですか?
百舌♂20170106 001-1
百舌♂20170106 002-1
【撮影日:2017年1月6日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:北中振2丁目〕

■百舌(もず)■[Lanius bucephalus] モズ科
●全長20 cm。眼上部に入る眉状の筋模様(眉斑)、喉や頬は淡褐色。尾羽の色彩は黒褐色。翼の色彩も黒褐色で、雨覆や次列風切及び三列風切の外縁(羽縁)は淡褐色。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~
●モズの高鳴き:秋から冬にかけては1羽だけでなわばりを持ちます。そのため秋の初めには老若男女を問わずモズは激しい戦いをしてなわばりを勝ち取ります。一度確保したなわばりに侵入してくるものがあれば、また戦います。こうして11月には秋のなわばり争いは終わり、モズは1羽きりで冬を迎えます。
●「モズの高啼き七十五日」といい、モズの高鳴きを初めて聞いてから75日目に霜が降りだすとして、農作業の目安にしている地域もあります。~モズの高鳴き - 日本博物館協会~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★







【ご近所鳥物帖2017】#36キジバト(雉鳩)Part4

日向ぼっこ???
雉鳩20170106 001
雉鳩20170106 002
【撮影日:2017年1月6日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:北中振2丁目〕

■雉鳩(きじばと)■[Streptopelia orientalis]ハト科
●全長33cm。体色は雌雄同色で茶褐色から紫灰色。翼に、黒と赤褐色の鱗状の模様があるのが特徴。また頚部側面に青と白の横縞模様がある。和名の由来はキジの雌に体色が似ていることが由来とされています。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★


【ご近所鳥物帖2017】#35コゲラ(小啄木鳥)Part1

今年最初のコゲラさん♀。
小啄木鳥♀20170106 001
小啄木鳥♀20170106 002
小啄木鳥♀20170106 004
小啄木鳥♀20170106 005-1
小啄木鳥♀20170106 006-1
【撮影日:2017年1月6日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:北中振2丁目〕

■小啄木鳥(こげら)■[Dendrocopos kizuki] キツツキ科
●全長15cm。全長15 cm。スズメと同じくらいの大きさ。日本に生息するキツツキとしては最も小さい。オスよりメスがやや大きい。灰褐色と白のまだら模様の羽色をしている。雌雄の羽色の違いは後頭部にある赤い斑の有無(雄にある)程度だが、野外ではほとんど見えないため、羽色で雌雄を区別することは困難なことも多い。足には前指2本と後指2本がある。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#34オオバン(大鷭)Part5

おはようさん★

【撮影日:2017年1月5日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:市内某所〕

■大鷭(おおばん)■[Fulica atra] クイナ科
●体長32~39 cm。頭部や頸部は黒い羽毛で被われ、頭頂や後頸には光沢がある。胴体は灰黒色の羽毛で被われ、上面は青みがかる。尾羽基部下面(下尾筒)は黒い羽毛で被われる。尾羽の色彩は黒褐色。次列風切先端は白い。上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★


【ご近所鳥物帖2017】#33エナガ(柄長)Part1

エナガって、多動症???
柄長20170105 002-1
柄長20170105 007-1
柄長20170105 008-1
柄長20170105 009-1
柄長20170105 010-1
【撮影日:2017年1月5日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:東中振2丁目〕

■柄長(えなが)■[Aegithalos caudatus] エナガ科
●全長12.5~14.5cm。体長には長い尾羽を含むので、尾羽を含めない身体はスズメと比べるとずいぶん小さい。くちばしと首が短く丸い体に長い尾羽がついた小鳥である。目の上の眉斑がそのまま背中まで太く黒い模様になっており、翼と尾も黒い。肩のあたりと尾の下はうすい褐色で、額と胸~腹は白い。雌雄同形同色で外観上の区別はできない。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~


★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★


【ご近所鳥物帖2017】#32シジュウカラ(四十雀)Part2

おはようさん★
四十雀20170105 002
四十雀20170105 003
【撮影日:2017年1月5日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:東中振2丁目〕

■四十雀(しじゅうから)■[Parus minor] シジュウカラ科
●全長15cm。スズメっとほぼ同じ大きさ。上面は青味がかった灰色や黒褐色、下面は淡褐色の羽毛で覆われる。頭頂は黒い羽毛で覆われ、頬および後頸には白い斑紋が入るが、喉から胸部にかけて黒い斑紋に分断され胸部の明色部とは繋がらない。喉から下尾筒(尾羽基部の下面)にかけて黒い縦線が入る。翼の色彩は灰黒色。大雨覆の先端に白い斑紋が入り、静止時には左右1本ずつの白い筋模様の翼帯に見える。嘴の色彩は黒い。足の色彩は淡褐色。オスは喉から下尾筒にかけての黒い縦線が、メスと比較してより太い。幼鳥はこの黒い線縦が細く不明瞭であり、また頬および下面に黄色みがある。~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★



【ご近所鳥物帖2017】#31キジバト(雉鳩)Part3

おはようさん★
雉鳩20170105 002
雉鳩20170105 003
雉鳩20170105 001-1
雉鳩20170105 006
雉鳩20170105 007-1
【撮影日:2017年1月5日】〔デジカメ:Nikon COOLPIX P900/撮影場所:北中振2丁目〕

■雉鳩(きじばと)■[Streptopelia orientalis]ハト科
●全長33cm。体色は雌雄同色で茶褐色から紫灰色。翼に、黒と赤褐色の鱗状の模様があるのが特徴。また頚部側面に青と白の横縞模様がある。和名の由来はキジの雌に体色が似ていることが由来とされています。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋~

★いろんな鳥が観たい・撮りたい・覚えたい★

●ご意見・ご感想・コメントなどございましたら、ツイッターの方へお気軽にお寄せください。

■花撮:2001.5月頃より開始/鳥撮:2012.12.18より開始/動画:2016.07.21より開始■

★★豆狸の場合、目線とデジカメの写線がうまくシンクロしないのが、最大の問題★★