日々のこと」タグアーカイブ

2/15 WED

午後からほんのりと温かくなる。10度を超えたみたい。
幼稚園に送ったあと、娘と公園に寄る時間はまだ9時台なので、気温は低い。でも、娘をひざにのせてブランコをこいでいると、腹筋やふとももの筋肉を使うので、だんだんからだがぽかぽかしてくる。なかなかいい運動である。もうあと少ししたら、自分でこげるようになるだろうから、ほんとに今だけの、親子乗り。
水曜午前保育だけど、午後は約束も予定もなかったので、のんびり。娘が昼寝してるあいだに、息子が去年つくったカルタをしたり(わたしは読んで取る)、昼寝からさめた娘と3人で公園へ行ったり。公園で、タオルを使って逆上がりをしたら、すんなりできた息子。でもタオルなしではまだ難しいみたい。
夕飯は、オニオングラタンスープ。たまねぎをあめいろになるまで炒めるの、大変だけど楽しい。けど、パンを入れすぎて(ほんとは1cmくらいのスライスでいいのに、10cm分くらいどかっと入れてしまった)パンがスープの水分をほぼ吸収して、オニオンバゲットグラタンという謎の食べ物になってしまった。それはそれでおいしかったけど、パンがふにゃふにゃで「まるで離乳食のパン粥だな…」と。スープとバゲットはまだ残ってるので、明日のお昼、もっかいちゃんと作ろう。あとは、蒸し野菜。キャベツ、じゃがいも、かぼちゃ、ブロッコリー。パンとじゃがいもでおなかがいっぱいで、ごはんはいらなかった。
就寝前の本(息子)は何度目かのエルマー。『エルマーとりゅう』。子どもの頃から数え切れないくらい読んでるのに、やっぱりおもしろい。わたしは3冊目の『エルマーと16ぴきのりゅう』が一番好きだった。そしてこのあいだ新発見したこと。ルース・スタイルス・ガネット (著), ルース・クリスマン・ガネット (イラスト) というのを見て、昔から「夫婦で合作したんだ〜」と思いこんでいた。でも、よくよく考えたら、ふたりともルース。調べてみると、母娘の合作で、お話が娘さん、イラストがお母さんだった。

劣等

スポンサードリンク


何もかも、うまくいかなかった日。

胃の不調こそ治まったものの、
風邪の引き掛けか、頭の芯が鈍く痛む。

従い、注意力も散漫。
職場でも家でも、
些細な失敗を幾つか。

そして、気分は落ち込み、
またいつもの様に不安になって、
焦る気持ちばかりが先に立つ。


少しずつ現状に慣れ始めて、
それまでピンと張っていた糸が、
緩んできた感覚も決して否めず。

いかんいかん。
未だ自ら解しても良い時期じゃ無い。


単純な事が覚えられないのも、
杓子定規で、中々応用が利かないのも、
人より頭の回転が遅いのも。

全部、自覚はあるけれど、
だからと言って、
そこで終わる訳にはいかんのだ。


もっと物事は慎重に、
そして、人よりもっと努力する事。
余計な雑音に気を取られず、
自分の向かうべき事だけに集中する事。

進むべき道を諦めない事。


170221.jpg

170220.jpg


スポンサードリンク



↓いつもありがとうございます。ポチッと押していただけたら嬉しいです!( ^ω^ )

ブログランキング・にほんブログ村へ





ブログランキング・にほんブログ村へ

前髪の顛末はさておき、、

髪を切ったことはみんな気づいてくれていたが、結局前髪のことは誰も気づかず。。。
「数年振りに前髪を作りましたが、誰も気づいてくれません。。」と自己申告するも、「わ~~ほんとだ~~笑」とウケただけ。。
ウケを狙ったわけじゃないんですけど、なんだったんでしょうかね。。

。。と、その話はさておき、ランチタイムを早々に切り上げてブックオフに行ってきた。
目的は又吉さんの「火花」を買うため。
来月新作が出るそうだし、とてもよかったと評判の処女作。
いつか機会があれば、なんてのんきなことを言ってていいのか、と思い立ち即行動。

DSCN3570.jpg

ドラマ化もされ、そのドラマがまた好評だそうだ
そんなに遠くないうちに必ず読もう。。仕事中でも時間があれば読もう。。

それから、久しぶりのブックオフは、たくさんの本の山を前にテンションあっぷで楽しかった。
今は仕事が忙しく抜け出している時間はないが、もう少し落ち着いたらゆっくり時間をかけて店内をうろついてみよう。
新しいポイントカードももらったし、CDやDVDも売っているらしい。コミックもある。。

こういうことのは仕事中だから楽しい。。
それまでは辛抱、辛抱。。いまはただひたすら頑張るのみ。

梅林にて

梅林を楽しむ目的で訪れましたが、足元に小さな春を見~っけ!
説明がないと見過ごしてしまいそうなくらい小さな、セツブンソウ!
170219-13.jpg

170219-15.jpg

今年は花数も多く ちょうど見頃のようでした。
愛らしい姿に出逢えてワクワク ・・ とっても嬉しいです。

170219-16.jpg

170219-17.jpg

梅林の横に ひと際目立つ色の水仙が咲いていました。

170219-10.jpg

白い水仙ばかり見てきたので なんだか嬉しい気持ちになりました。

170219-9.jpg

梅林の・・・数本の木に詠まれていた万葉集のひとつを~~~~

170219-8.jpg

 『我が園に梅の花散るひさかたの  天より雪の流れ来るかも』
(私の庭に梅の花が散っている。あたかも天から雪が流れくるかのようだ)
170219-20.jpg
 『大伴旅人』  飛鳥時代~奈良時代にかけての貴族・歌人です。

170219-6.jpg






冬の終わりの長い影

鎌倉に越して今の家に住むようになってから
季節ごとの太陽の高さを感じるようになりました。

夏は天窓からキン!と強い光が降り注ぎます。
冬は東の低いところから光が射して、影が長々。

薪ストーブの炎と長い影が冬の景色
あと何回見られるんだろ?愛おしいですね。

170221_1.jpg

朝日がとてもまぶしかったので
「西から昇ったおひさまが〜♪東へしず〜む〜♪
これでいいのだ〜!」と歌ったのでした。

クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2/14 TUE

昨夜つくったチョコレートはとってもうまくいった。湯煎にかけるさい、温度を50℃〜60℃にする、鍋とボウルのサイズに気をつけて湯気が入らないようにする、チョコがとけはじめるまでしばらくさわらずふきんをかけておく、ぐるぐるかき混ぜず、低温で時間をかけて混ぜるなどの工夫をしたところ、おどろくほどなめらかな仕上がりに。「だいたいこんなもん」でうまくいく料理とちがって、こまかいところまでしっかりやらないと失敗するお菓子づくりは、本当に化学だ。
できたチョコは、家族(アキ、息子、ひろなど)にあげ、まだたくさんあったので、小分けにラッピングして、園のママにもあげた。園庭そうじだったので、ママたちとしゃべっていると、上が中学生や小学校高学年の子がいる家庭は、「週末ずっとキッチンからむせかえるような甘い匂いがしててきつかった」という。いまどきは、「友チョコ」がメインで、男の子でも作ったりするらしい。わたしは、息子や娘がつくりたいといったら、一緒につくるのを楽しみにしてる、と言ったら「まあね〜、最初の数年は楽しかったな、でもだんだんあーだこーだ注文が多くなってくるし、母好みのものをつくらなくなってくるから、今は面倒! 材料だけそろえてあげて、あとはご自由に!って言ってる」とのこと。なるほど。几帳面な子は、ケーキやチョコを切り分けるのもきっちりと、ラッピングも美しいけど、大雑把な子は、なにもかもでれっとしていて、美しくない、と。きょうだいによってこうも差があるものか、と毎年愕然とするそうです。娘がどういう感じかはまだわからないけど、息子は確実に美しくつくるだろうな。
夕方、杏子がきてぶんぶんごまを息子と作ってくれる。明日からタイに行ってしまうけど、すぐ(一ヶ月半)に帰ってくるとわかってるので、息子は平気そうだった。
夕飯は、いわしとにんじんとごぼうの圧力煮物、昨日のスープのこり、しらすときゅうりの酢の物、納豆。

なんの卵が入ってる?

花壇の壁にへばりついてできる、これ。
丸の中、わかるかな。
IMG_9405_convert_201702191402015.jpg
これはいったい何だろう?

以前は、こっちの花壇にできてました。
IMG_9404_convert_20170219143203.jpg
なんか変な虫の卵が入ってたらいやだから、取り除いたんだけど。
そしたら、上の写真の所にできてました。
これは、いったいなんだろう?
取り除いた方が、良いのだろうか?
思案中の、この頃です。

アネモネを植えました。
IMG_9413_convert_20170219160036.jpg

春っぽくなった気がします。

今日のつぶやき
お母しゃん、あれ、どうする?
IMG_9412_convert_20170219160013.jpg
取っちゃった方が、いいかなぁ…。

考え中のお母しゃんに、ポチッと応援お願いします。
ポチットな
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村
愛犬のオリジナルバック&ドール製作の
アトリエirodoriへ
アトリエirodoriへはこちら

前髪に気づくのはだれ?

朝から電車の乗り換えはうまくいかず、ココイチのカレーは信じられないくらいまずかったし、ランチタイムに合わせて激しい雨に見舞われた今日は変ないちにちだった。

数年振りに前髪を作ってもらったというのに誰にも気づかれない。
久しぶりの前髪に、どう対応したらいいのかわからず、ヘアバンドで思い入り固定したまま洗顔して化粧していたら、サイドの髪と同化してしまい、前髪の存在がなくなっていたからだったのかも、しれない。。。

今夜は髪を乾かしながら、前髪も入念にお手入れした。
前髪らしく額と両眉毛をしっかりと覆い隠している。

これできっと、誰かが気づいてくれる、だろうか。
心配だが、大忙しの1週間のはじまりで、それどころではないのだが。。

疲れたいちにち。
また明日から頑張ろう。

陽気に誘われて

今日は春一番が吹き荒れました・・・怖いくらいの暴風雨でした。

昨日は とっても良い天気・・そしてポカポカと暖かかったので
梅が咲きほころび始めた公園に行ってきました。

170219-0.jpg

170219-1.jpg

   『チーチー』 とメジロの声はすれども~~~姿は見えずです。

170219-3.jpg

170219-4.jpg

いろんな名前がついてて・・名札も掛けてありますが…覚えきれません!

170219-2.jpg

梅林の中の三箇所に炬燵が設けてあり、ご高齢のご夫婦がくつろいでいて
お弁当も広げて食べておられましたよ・・・見ていて微笑ましく思えます。

kotatu.jpg

数本の梅の木に、大伴旅人(おおとものたびと)が詠んだ いくつかの万葉集の
札が掲げてあり、一つ一つを詠みながら梅の香りも楽しめて楽しい散策でした。







文旦(ぶんたん)を食べるとき


高知のお友だちが文旦を送ってきてくれました。ポンカンや珍しい柑橘もはいっています。いつも、高知は元気です
 
文旦はいい匂いがして、上品な味で好きです。でも、何故か、好きなんだけど、なかなか食べません。えー、好きなら一番にたべるでしょう!というのが普通ですが、何故か、何故か、なかなか食べません。
 
多分、一つには、大きいのでね、ミカンのように手をのばしてミカンを取って、歩きながら皮をむいて頬張るというなんてことが出来ないんです。何人かでいるときに「文旦食べる?」というのが一番多いパターンですが、他に食べるものがあったりすると「今いいやんか」になるわけです。それと、まあ長女というのか、『好き過ぎるとすぐに食べない』も若干あるでしょう。トホホですが。

TSUTAYA通い


この頃TSUTAYAに週一で通っています。以前はBGMが煩くてたまりませんでしたが、久しぶりもに行ってみるとすっかり落ち着いて大人っぽくなっていました。見ていないものもけっこうたまっていたので、また会員になりました。

スタッフも落ち着いて、カフェのギャルソン風です。隣にスタバとかあれば毎日でも行くかも。この間は探しているのがあるというと申し訳ないくらい調べてくれました。探していたのは『ザ・インタヴュー』といって、北の将軍暗殺をコメディにしたアメリカ映画です。

アメリカでもすったもんだで、確か結局は上映されたようですが、どうやら日本には上陸すらしなかったような。見たかったですね。そもそも『ザ・ホワイトハウス』が見たくてTSUTAYAを覗いたのですが、残念ながら、トランプを見ているとドラマとの落差が大きすぎて、今は誇り高いホワイトハウスは見られません。今はね。

ミュージアムのアンパンマン


孫ちゃん一家が『アンパンマンミュージアム』(違ったかも)に行ってきたとかで、パンを買ってきていました。下町のパン屋さんでもアンパンマンやキャラクターものをけっこうしていますが、それらが一様にダサいのは、もしかして何とか権というか、登録のことなどなどがあるのかなあ。と思ってしまうのは、アンパンマンにしてもメロンパンナちゃんにしても、右上はロールパンナちゃんにしても完成度が高すぎます。下町はこんなにしてはいけないんじゃないでしょうか。キャラクターだから。

映画『恋人たちの食卓』



1994年の映画です。TSUTAYAの旧作コーナーで発見。原題はいささか興醒めですが、邦題が良いですね。見る前と見終わってからも、邦題が印象的です。監督が『ブロークバック・マウンテン』のアン・リーだったのもあります。
 
内容は、かつて名料理人だった初老の父親と三人の娘で、いつも日曜日には集まって父親の料理を食べる(クリスチャン)ところから始まります。やがて、それぞれの恋愛模様とともに食卓を囲む人たちが変わっていきます。古い映画だけど古さを感じず、いい映画でした。「人生は料理のようにはいかない。材料が揃わないときもあるし、食べてみるまで甘いか辛いか予測がつかない」~映画より
 
中国語のエンドロールもアン・リーだといい感じです。ASKA RYO の名前がありましたが、あの飛鳥 涼さんでしょうか。

2/13 MON

朝は、年度末なのでいくつか事務処理があって、市役所の中をいったりきたり。娘はわりとおとなしくついてきてくれる。その後、商店街の中の八百屋とスーパーへ。八百屋さんでは、スーパーとちがって娘の目線や手のとどくところにあざやかな野菜や果物がならべてあるので、目をきらきらさせて、あれこれさわろうとしていた。傷がついたら大変、ととめていたけど、お店の人はにこにこ見守ってくれたのでありがたかった。
お迎え後は、がいこつ。MくんHくんと、どろどろになって遊んでいる。この二人は4月からは一年生。降園後毎日のように遊べるのも、3月までだ。4月からどうなるのか、少し心配だけど、きっとまたなにか新しいことが待っている気がする。夏までは、陽太くんもいるわけだし。
夕飯は、オムライス。カリフラワーのポタージュ。カリフラワー一株に対し、小さめのじゃがいも二つも入れた。あと、味噌と少量のチーズも入れて味を整えたら、和風とも洋風ともいえる美味しいスープになった。週末和歌山の熊野に行って帰ってきて、あさってから一ヶ月半タイに行く杏子がきて、子どもたちとたっぷり遊んでいってくれた。とよみさんも寄ってくださり、家にあったスキー用の手袋や、バレンタインということでガトーショコラもくださった。
夜、子どもたちが寝たあと、生チョコづくりのリベンジ。

漠然とした不安に苛まれる

スポンサードリンク


朝から胃痛。
ガスターを飲んでも治まらず、
終日、痛みに耐えながら、
ゴロゴロと横になって過ごす。

今日は仕事の資料をまとめたり、
読みかけの本を読んだり、
ドンキに買い物に出掛けたりする予定やったのに、
見事に何も出来なかった。

夕方、2時間程眠って起きたら、
だいぶマシになっていたので、
ドリアと大根おろしを夕飯に食べたけど、
半分以上も残してしまった。

 170219

現在0時過ぎ。
ここ最近の自分なら、とうに眠りこけている時刻。
だけど、未だに胃の調子が思わしくないせいと、
昼寝したせいで、一向に眠気が訪れてくれない。

子守唄代わりにと思い、
小さな音で旧い歌を聴いていたら、
昔々の事がつらつらと頭の中を流れ、
悲しくなったり切なくなったりして余計あかん。

そして、迫り来る漠然とした不安。
ここでまた、押し潰される訳にはいかない。
打ち勝つんだよ、何があっても。
なぁ。


スポンサードリンク



↓いつもありがとうございます。ポチッと押していただけたら嬉しいです!( ^ω^ )

ブログランキング・にほんブログ村へ





ブログランキング・にほんブログ村へ

東京シンデレラタイム その1

やべ。「スポンサーサイト」出てる。
ひと月以上放置してたということで・・。

さて、とうとう行ってきました東京!!
ホントに行けるのか?行けるのか?と気を揉みつつ、深夜に大量のカレーとおでんをつくり、ありったけの食料を冷蔵庫に詰め込み、子ども1号のもとへ、久々の飛行機で!
顔を見てホッとしました。受験もあと少し。頑張れ!

次の日は入試の間にMilkさんと英語の「はとバス」に乗りました。ピックアップポイントは新宿駅東口。
それにしても田舎者のワタクシ、新宿駅があんなにたくさんあって、東口と西口があんなに離れているとは思いもしませんでした。
通勤時の新宿で遭難しそうになり、佐川急便のおじさんに助けてもらいました(爆)

浜松町のバスセンターでまちあわせたMilkさんは「明るく都会的で仕事出来る優しくてお洒落な姐さん」
そのままでした。
外国人向け東京半日コースは、明治神宮→皇居→浅草→銀座(からは自由解散)というコース。
バスのお客さんは欧米、アジア、オセアニア、実に様々。
ピックアップの運転手さんからは、「(どうみても日本人のおばさんだけど)これ、英語のツアーですけど大丈夫ですか?」と言われました(笑)。
その後、日本人の医療専門学校生が、外国人の患者さんが増えるので、研修ということでたくさん乗車してきました。
その中に一人、中国人の男の子がいて、以前通訳ガイドをしていたということで仲良くなりました。

ガイドさんはこの道10年のベテランさん。でも彼女によると、30年ぐらい続けてる人も大勢いて、「私なんかまだ若造」ということでした。通訳ガイドには定年がないってことで、みなさんバリバリ頑張っておられるのですね。
このガイドさん、英語もガイディングも素晴らしく、初めてのはとバス体験大当たりでした。
明治神宮の鳥居は台湾産とか、何もないところにお宮の森を作ったとか、皇居の庭園の鯉はインドネシア産との混血だから尾っぽが長いとか、知らないことばかり!日本人がマスクしてるわけとか、朝のラッシュ地獄とか、外国人が疑問に思ってることもバス移動の間にいろいろと話してくれました。

DSC_0929[1]

DSC_0922.jpg

DSC_0925.jpg

浅草は7、8年ぶりに行きましたが、客層が変わり、まるで激混みの原宿のようでした。
着物体験利用の着物姿の外国人客も大勢。ここでしか食べられないできたてほやほやの人形焼を頂き、Milkさんが好きという寄席の入口まで行きました。
その後移動して銀座へ。希望者は日本舞踊ショーを10分ほど観るそうですが、私たちは解散して、ランチへ。

つづく












マラソン日和

良いお天気で思ったより暖かい。
また梅田の絶景を見つつ句会。
umeda.jpg


夫はこんなジャンパーを着て泉州のマラソンのお手伝い。
sensyu.jpg
風邪ひいているのにご苦労様でした。



ゆるゆるぶらぶら

我が家はどこに行くにも行先をキッチリ決めないのですが、この日もそんな感じで。
はじめは「アルパカ牧場」に行ってみたい、ところからだったのですが
移動するうちに「昼飯どうする?この辺でうまいものってなんだろう?」という話になり、調べたらスープ入り焼きそばなるものがあるらしい。「こばや」ってお店が人気らしい。

ひとまず腹をみたそうと。花より団子、アルパカよりも焼きそばです。
那須塩原の街をぬけ、おおこのあたりから山道っぽくなってきたなぁ~というところを超え、その奥の温泉街へ。正直「スープ入り焼きそば」というレシピもさながら、まあここまで来るんだから並ぶとかそうそうないだろう・・・

というのは甘すぎでした

おっ看板見えたな~ 手前は駐車場かな、空いててよかった~と、店の入り口に目をやると、すでに10人近くが待機中。時刻は11:50ぐらいです。
普通に穏やかな晴天の日であれば、日向ぼっこ気分で待つことぐらいなんでもない二人ですが
この日は強風、山からの吹きおろしが舞い散る雪を運んでくる有様。
行列を整理しているお姉さまに待ち時間を聞いたら、「うーん・・・店内にお呼びするまで10分ぐらいですかねえ・・・そこからまた提供までお待ちいただくので、バスなどでおこしなら乗れる保証はできません」とのこと。
店内まで10分との希望を胸に、並ぶ決意は固まりました。待つのはいいんだ、寒いのだけはカンベンして。

寒さにひたすら耐える10数分、することもないので我が家は「しりとり」で時間をつぶしました。
前に並んでいたご夫婦は、巨漢の旦那様の背中にダウンコートのフードをかぶった奥様が無言で顔をうずめ、ひたすら呼び出しを待っていました。
さてさて待ちかねた「2名さま、店内へどうぞ~」との声とともに入店。ぬくもりのある空間で席があるということのありがたさ。待つことこれまた5分ほど?かな、計っていないのですがそんなもんだろうというアバウトな印象で、とにかく少し待ったところでやってきました
「スープいり焼きそば(大)」

見た目はラーメン?ですね。

正直、私は食するまで「スープいり焼きそば」を侮っていました。
焼きそばに、汁かけておいしいのか?焼きそばはそのまま食べたらいいんじゃない?
そんな私の固定概念を根底から覆すこととなった「スープいり焼きそば」

考えてみれば、広島風お好み焼きに欠かせない具は「(焼き)そば」です。また、「そばめし」と言って、細切れになった焼きそばとご飯を炒め合わせる人気レシピも存在します。
焼きそばは、主役をはる場面だけでなく、実は名脇役の顔も持ち合わせているようなのです。しかしながら、今回訪問した「こばや」さんでは、主役と言えないながらもどんな立ち位置で?!焼きそばとしての枠組みを保ちながら??ラーメン的な融合を見せているのだろうか。
まずはスープを一口、うんしっかりスパイシーなソースの風味が効いてます。麺をすすると、シコッという歯ごたえとほどよい甘味。すすってはいるのですが味は焼きそば、麺の食べ応えもあってか「水っぽい焼きそば」とはまったく別物。
用意されているテーブル調味料のなかでもイチオシはこれ!!

唐辛子だけでなく、ニンニクも効いてます。焼きそばには絶対紅ショウガが欲しい私としては「代わりに何か・・・」と使ってみたところおいしすぎて、危うくスープを飲み干すところでした。

お好み焼きや白飯とのコラボにも難なくとけ込む焼きそば、ここでの主役はまさに「スープ」。チャンポンなどにも近いような、しっかりうまみを感じるスープを立てる焼きそば、という感じがしました。
ちなみに自宅での再現はほぼ不可能です。ただの水浸しの焼きそばになりそう。興味を持たれたかたはぜひ、「こばや」さんにてご賞味ください!!

強風にさらされる中、時間的にもアルパカは厳しいな~ となり、帰路に隣接していた「千本松牧場」さんへ。入場、駐車無料なので、お気楽に立ち寄ることができます。
ここではなんと乗馬体験もできるようで、放牧場にいたお馬さん達。みなおとなしく、優しい目をした子たちでした。

パグ社長もご挨拶
コンニチハ」 「ヒャーーーーー

帰宅したら、ご近所さんから初もののフキノトウが届いていて、早速天ぷらでいただきました。

ほろ苦い春の味、またこの季節になったんだなあと実感させてくれました。

賞味期限間近・・・。

ご訪問ありがとうございます。

夕方から、
風が冷たくなった我が家地区。
予報では明日は、
小春日和のはず・・・?

震災の直後に購入した、

「わんパン」の賞味期限が
2月27日に迫り、

2017-02-19-01.jpg



開封しました。



2017-02-19-02.jpg


このような状況で
開封することができて
本当に良かったです。


2017-02-19-03.jpg


あの時の思い・・・、
忘れてはいけませんね。


明日、
「わんパン」を補充します。

平和な日常に感謝。

第51回青梅マラソン観戦 de 奥様☆

奥様聞いて♪
今年も青梅マラソンの季節がやってまいりましたざます☆

去年と同じように、前日に受付。そこで翌日の日付の新聞をもらいましたわよ。

17021901.jpg


そして今日。
母と待ち合わせて出掛けたざます。
去年よりも少しゆっくり出発したせいか、去年よりもずっと電車は空いていてホッとしたざます。

スタート地点のある河辺駅周辺は、屋台が沢山♪

17021902.jpg


今日はね、お天気ざましたけど気温は5℃程度。北風が冷たくって寒い寒い!
帽子必須。頭が寒いんざます~
靴の中にはカイロも入れたんざます。

そんな中…


んまぁ!
この方、原始人ざますわよ!
ワラジのような、ビーチサンダルのようなものを履いているざます!
その格好で30キロ走るんざますわね?強者~

17021903.jpg


そして今年もQちゃんがスターターざましたわ。

17021904.jpg


スタートした後は、てくてくと隣の東青梅駅まで歩いて、30分に1本程度の青梅線に乗って沢井駅へ。
去年と同じく、『澤乃井』の小澤酒造さんで休憩ざます。

17021905.jpg


こちらは去年よりもずっと混んでいたのよ。
お蕎麦、美味しゅうございました♪

17021906.jpg


さぁ、そろそろちょんまげ夫が折り返して来るはず…
(この辺りは18キロ付近)

17021907.jpg


キターーー

17021908.jpg


満面の笑みで、両手にお饅頭(!)を持って走ってきたざます。

17021909.jpg

お饅頭、美味しゅうございました。


そして駅までの心臓破りの坂を上り、30分に1本程度(しつこい)の青梅線で河辺駅に戻り、
ゴール地点へ。


Qちゃん、「おかえり~!おかえり~!」って皆さんに声を掛けながらハイタッチしていたざます。

17021910.jpg


小柄で本当に可愛らしいんざますわよ☆

17021911.jpg


ちょんまげ夫、去年より10分位早くフィニッシュ☆

170219-12.jpg

帰りの電車もスムーズに乗れて、帰りにパン屋さんに寄る余裕もありながら元気に帰宅したざます。


完走記念のメダル。

170219001.jpg


ちょりに掛けてあげたかったらしいんざますけど、ウロウロするのでリード状態に。
でも、綺麗ね。

170219002.jpg


そうそう、このきび大福が非常に美味しくてね。
あっという間に食べてしまったざます。
もっと買えば良かったざます…

170219003.jpg


さ、私も疲れたのでお風呂に入りましょうか。


とうちゃんは去年よりも元気いっぱいらったのら。靴を買い替えたせいらしいのら。

↓ホントニ?ってしてちょ♪↓




30キロも走るなんて、頭オカシイでちゅよ。

ぴにゃっこ、あんた…

2/12 SUN

雪予報がつづくくらいの寒さなのに、ベランダのラッパ水仙は二輪とも大きく花を咲かせた。花は、しっかりと南を向いている。
午前中は、図書館、モールそばの公園(わたしは買い出し)へ。
午後は、スイムミートの練習会。今日は飛び込みの練習やリレーなどもしていた。息子は一番ちびっこなので、なにがなんだかよくわかってなさそうだが、とりあえずお兄さんお姉さんたちと泳げてうれしそう。小学校高学年くらいの子のクロールは、みとれてしまうくらい速い。ワンストロークで魚みたいに進む。
午後は、アキが息子のためにロケットのおもちゃを作ろうとして失敗、息子は息子で、何かの工作(ばねがどうとか言ってた)を失敗、そしてわたしは、バレンタインのチョコ作りを失敗。同じレシピで3年目、1年目はうまくいって、去年はちょっと失敗して、今年は大失敗である。おかし作りの基礎がないので、うまくいったのはビギナーズラックだったと思われる。去年バターがとけきらなかったので、今年はとよみさんのアドバイスをとりいれて湯煎してみたけど、その湯煎の温度が高すぎた&急に混ぜすぎたみたい。使ったのはこの時期街じゅうにあふれてるガーナの安いチョコレートなので、明日また買ってきて、リベンジしようと思う。
夕飯はカレーうどん。白ネギと牛肉で。それから「コッロケ」の約束を果たす。プールの帰りにお肉屋さんによって、コロッケとミンチカツを買った。明日のお弁当の分もちゃんと。
娘は、男の子っぽい服には「かっこいい」女の子っぽい服には「かわいい」という。かわいいものばかり着たいのかと思いきや、ボーイッシュな格好(つまり息子のお下がり)も嫌いじゃないようで、「かっこいい」と満足そうにしている。それにしても、夜、寝てくれないのどうにかしてほしい!早起きして、昼寝の時間も早めで短くて、外遊びもしてるのに、ふとんに入って1時間〜2時間遊びつづける。かといって寝かしつけ放棄すると、もっと起きてるし…。

おうちで駅弁

先日、ネットで見た、ブックカフェに行ってみた。けれど、本はただのディスプレイで、読んでる人なんか一人もいなかった。パンケーキを食べている人が多い中、ショートケー

作品展

姪2号チャンの保育園へ遊びに行ってきました

No_964.jpg

入口出口まで作品がずらーっと並んでいて、姪2号チャンの
クラスのブースでは、日常生活の上映会もあって楽しめたょ
(( たくさんを撮っちゃった~ ))

一生懸命作ったことが伝わってきて、ほっこりしちゃった私ですっ

い と し さ

咲き始めた梅の花ですが、まだ満開には ほど遠く・・・
それでも 甘い香りを辺りに放ちながら寒さに耐えて咲いています。
170213.jpg

    咲き始め    可憐で初々しく ・・ 愛しさ感じます。

170213-0.jpg

170213-1.jpg



我が家の山茶花は淡い色 ・・ いつの間にか咲いて~いつの間にか散った!
ご近所さんの山茶花は赤い色 ・・ 雪の中でも温もり感じる・・赤い色

170213-7.jpg

もう少しの辛抱 ・・・ 春はそこまできてる   待ち遠しいな~春 

170213-5.jpg



臨時福祉給付金を申請してみました



【スポンサードリンク】


昨年の秋頃から、市の臨時福祉給付金担当課から
申請期限ありと書かれた封筒が届いていました。

何度か届いていたのですが
今はそれなりの収入があるため
自分は該当外だと思い、スルーしていました。

その後も何度か届いていたので、先日良く読んでみました。

一つは、平成28年度臨時福祉給付金 3000円
もう一つは、経済対策臨時福祉給付金 15000円

そこに書かれている様に、
確かに昨年は市民税が課税されていませんでした。

じゃ、対象になるのかな?

それに、何度も、まだ申請書が出ていませんって
同じ封筒が送られてくるのは、
申請しなさいと言われているようなものだと思い投函しました。

【スポンサードリンク】


そこで、先日、知り合いにその話をしてみたのですが
とりあえず、何度も今申請しなさいと言う手紙が来ているなら
申請して、もらえるものはもらいなさいと言われました。

自分としては現在それなりの収入があると言うことで
これをもらうのは不正なのではないかと言う懸念があるので
申請しないつもりでした。

でも、その知人からは、後で返してと言われたら
その時はその時。

今はお金に困っているんだから、
もらえるものはもらったほうがいいよと言われました。

なので一応申請はしてみました。
申請後約1ヶ月半後に振込まれるようです。

18000円は、私にとっては大きな金額です。

本当に該当者として振込まれるのかどうかわかりませんが
入金されるのを心待ちにしています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

【スポンサードリンク】


尾張ういろ

出張に行った旦那がお土産を買って来てくれました。

尾張ういろ

尾張ういろ

ういろう より かなりモチモチしてて、超おいしー💛

もちろん、ういろうも大好きだし 羊羹も大好きです。

歳を取るごとに、和菓子が好きになっていきますね。
いや、洋菓子も好きなんですけど。

味は  「よもぎ」  「白」  「桜」  「黒」   

私以外の家族は 「桜」味が、どうも苦手みたいで。
桜餅とか絶対に食べれないって。 あんなに美味しいのにぃ…

と言う訳で 「桜」 を

桜
桜餅とはまた違った、桜の味? って感じ。 ほんのり


『ういろを買ったらお店の人が
よかったら これ もらって下さい ってチョコくれた』 と

godiva.jpg

GODIVA  ……何故?

多分、バレンタインの残りか余りなんだろうけど。
初めて行った客にくれるとは、よっぽど貰い手に困っていたのだろう。

ありがたくいだたきます。








2/11 SAT

今日も雪予報。でも起きたら降ってない。マンションのベランダからみおろすと、家々の屋根にほんのり残っているていど。気温はとっても低い。
朝は、イオン内のユニクロへ。来週のスキーにむけて、家族のヒートテックを調達しに。わたしも子どもたちも敏感肌なので、毎日ヒートテックだとかゆくなってしまう。なので、綿素材の主に下着を着てる。今日気づいたけど、わたしのヒートテック、キッズサイズのXLとか150で十分。安いのでそっちを買ってみた。その後、アキが自分の買い物をしてるあいだ(娘も「とーちゃん!」とついていった)、わたしと息子はシネマで前売り券を買う。3月公開のドラえもんの親子ペア券と、もうすぐ公開の『ラ・ラ・ランド』2枚。これは来月アキと見に行きたいな、と思って。ミュージカル大好きだし、同じ監督の前作(『セッション』)も印象的だったので。昼は、合気道に向かう途中にあり、ずっと気になってたとんかつ屋さんへ。なかなか美味しかった。
合気道。これまで娘は道場のはしでうろうろしてるだけだったのだが、今日とつぜん、体操をしてるみんなの輪の中にみずから入っていって、一員のように真似し始めた。先生たちはそれをとめるでもなく、にこにこ見守ってくださる。さすがに練習中はあぶないので、引き離したけど、見ていると、できることからすこしずつ参加させてもらえるようなので、楽しみ。息子と最初見学にきたとき、娘はまだ4ヶ月の赤ちゃんだったのになぁ。
午後は、アキが車検の見積もりに行ったので、その間に片付け、そうじ。合気道でつかれたのか、子どもたちものんびり。
夕飯はとよみさんちでごちそうになる。あんこう鍋。デザートには甘平(かんぺい。みかんの一種)。ポンカンとなにかをかけあわせた品種で、粒が大きくて甘い!